DxO ONE

 

DxO ONE iOS アプリ
見て、設定して、シェアする
 

iOS アプリ の 2017 年秋の新機能

 

DxO ONE

 

Download App

プロ用のファインダー

iPhone の Retina ディスプレイが明るいファインダーに変身します。DxO ONE を接続すると DxO ONE の iOS アプリが自動的に起動し、カメラの設定に必要なすべての情報が表示されます。一眼レフカメラに匹敵する撮影設定に加え、シンプルで素早い操作をモバイル環境でお楽しみください。

  • プロ用のファインダー

直観的なインターフェース

DxO ONE の iOS アプリでは、プロ/アマ問わず、写真モードとビデオモードで様々な設定が利用できます。画面をタッチするだけで、撮影、露出、フォーカスモードを選択でき、画面をスクロールしながら絞り、シャッタースピードや ISO もワンタッチで設定できます。

 

 

  • 直観的なインターフェース

エキスパート向けの諸機能

DxO ONE では、様々な撮影モード(プログラム、露出優先、シャッター優先、手動)が選択できます。シーンモード(ポートレート、風景、スポーツ)では、撮影目的に合わせて設定を自動調整。大切な瞬間をとらえることができます。 

  • Expert features

(新機能) Wi-Fi への接続

画面をタッチするだけで DxO ONE と iPhone を Wi-Fi で接続することができます(直接*または Wi-Fi ネットワークを通した接続)。すべての撮影パラメータへアクセスしながらカメラを遠隔操作したり、iPhone に写真とビデオをすぐに転送したりすることも可能です。

  • DxO ONE Wifi

どこでも写真を配信

撮影した写真の画質を落とすことなく、iPhone からすぐに Facebook、Instagram、Twitter でシェアできます。もちろん、iOS の他の SNS でのシェアも可能です。iCloud 写真ライブラリが有効になっている場合、DxO ONE で撮影した写真は、指定したすべての Apple デバイスに自動的に同期されます。

  • どこでも写真を配信

iOSアプリの新機能

ソフトウェアの継続的なアップデートで進化した DxO ONE は、革新的な新機能を提供します。

  • バッテリー表示の改善*
    バッテリー充電中、特にコンピュータに接続して充電する場合に、バッテリーの最小レベルを表示します。
  • アプリケーションの起動時間短縮
    iOS アプリケーションが、ほとんどの状況において一瞬で起動するようになりました。これで、すぐに写真を撮影できます。
  • スタンドアローンモードでの露出表示*
    スタンドアローンモードでのフレーミングアシスタント機能には、露出表示が付いています。これで、撮影する前に写真の明度を確認できます。
  • スタンドアローンモードでのオートフォーカスがより省エネに*
    スタンドアローンモードでは、「オート」撮影モードに電力消費がより少ない AF-OD (オンデマンド)オートフォーカスを使用します。
  • ビデオ上にメタデータを表示
    ビデオを表示する際、下に向けてスワイプすると、対応するメタデータ(日付と時刻、ビデオの長さ、1 秒あたりの画像数、品質など)が表示されます。
  • スタンドアローンモードでの Wi-Fi 再接続の中止*
    デバイス画面を右か左にスワイプすると、Wi-Fi 再接続の試みを中止して、すぐにスタンドアローンモードで使用することができます。