チャプター 5/9

色を強調する(英語)

HSL ツールと DxO ColorWheel を使って選択的な方法で色を補正する方法を説明します。また、3 種類の基本補正 (ホワイトバランス、自然な彩度、彩度) についても学習します。

覚えておくべき内容

  • 色相/彩度/輝度 (HSL) パレットでは、独自のカラー編集ツールである DxO ColorWheel、色チャンネル、および彩度・輝度・均一化を調整するスライダーを使って、選択的な方法で色を補正できます。
  • RAW 画像のホワイトバランスを調整するため、DxO PhotoLab にはほとんどの光源をカバーする数多くのプリセットが用意されています。これには、曇りや日陰を含む太陽光、タングステン、ネオン、さまざまな産業用照明などが含まれています。
  • 自然な彩度スライダーを使うと、肌のトーンを維持しながら画像の色の彩度を改善できます。彩度スライダーは、あらゆる色を強調します。

学習する内容

  • DxO ColorWheel で選択的な方法で色を補正します。
  • ホワイトバランスを調整します。
  • 自然な彩度と彩度を使って、カラーレンダリングを調整します。
チャプター 6/9
ディテールを引き出す(英語)
チャプター 7/9
画像をより詳細にレタッチする(英語)