ラーニングハブ

DxO PhotoLab の基本を学び、創造性を刺激するチュートリアルで知識を磨きましょう。

スタートガイド

3分間の動画で、ソフトウェアの操作を各ステップごとにご説明します。

すべての動画を表示

チャプター 1/9
写真にアクセスする
チャプター 2/9
補正ツールについて学ぶ
チャプター 3/9
最初の写真を編集する

理解する

プロのフォトグラファーによるウェビナーで、お使いのソフトウェアをさらに深く理解しましょう。

すべてのライブ動画を表示

デジタル写真の時代に DxO FilmPack 6 でアナログ写真の魔法を再発見する
2021年12月15日水曜日午前10時JST • 日本語

光学補正、デモザイキング、ノイズ除去をリードしてきた DxO の専門性を直接受け継いだ DxO FilmPack で、アナログフィルムの色や粒状感を再現しましょう。 忠実度の高い 84 種類のレンダリングなどで、アナログ写真の歴史をたどることができます。

スキルを磨く

DxO FilmPack についてのよくある10の質問

ELITE 版と ESSENTIAL 版のどちらを選ぶべきでしょうか?

DxO PhotoLab には、ESSENTIAL 版と ELITE 版の 2 種類があります。どちらも同じカメラをサポートしていますが、利用できる機能の数が異なります。


DxO PhotoLab のデモ版 (無償試用) と製品版の違いは何ですか?

デモ版では DxO PhotoLab ELITE 版と同じ機能をご利用いただけます。試用期間は 30 日です。透かしを無効にするには、有料ライセンスを購入して認証する必要があります。


サブスクリプションはありますか?

DxO PhotoLab のライセンスは永久ライセンスです。つまり、ソフトウェアの使用にサブスクリプションは必要ありません。定期的にリリースされるメジャーアップデート (例: DxO PhotoLab X から DxO PhotoLab Y へのアップデート) は有料となりますが、マイナーアップデート (例: DxO PhotoLab X から DxO PhotoLab X.X へのアップデート) はすべて無料です。


DxO PhotoLab で JPEG ファイルは使えますか?

JPEG 形式を使うことはできますが、RAW ファイルの方が編集の可能性は大きく広がります。たとえば、DxO のノイズ除去テクノロジーである DeepPRIME は、RAW ファイルでしか使用できません。また、Exif情報を含むオリジナルの RAW ファイルを使うと、撮影カメラに合った光学補正を自動的に適用できます。


自分が使っているカメラとレンズの組み合わせを DxO PhotoLab がサポートしているか、どうすればわかりますか?

DxO PhotoLab は市販されている機材の大半をサポートしており、一眼レフカメラ、コンパクトカメラ、ハイブリッドカメラ、スマートフォンだけでなく、ドローンもサポートしています。お使いの機材がサポートされているかを確認するには、こちら のサポート機材リストをご覧ください


DxO PhotoLab は自分が使っているカメラとレンズの組み合わせをサポートしていませんが、それでも DxO PhotoLab を使うことはできますか?

はい。お使いの機材がサポートされていない場合でも、DxO PhotoLab で写真を編集できます。DxO PhotoLab のほぼすべての編集ツールにアクセスし、手動で調整を行うことができます。調整を実行した後、それらの調整を保存することも可能です。


DxO PhotoLab は Adobe Lightroom と互換性がありますか?

はい。DxO PhotoLab は Lightroom Classic (バージョン 3.0 以降) と統合されたワークフローを提供しています。これにより、Lightroom のカタログの RAW 形式の画像を DxO PhotoLab に転送し、編集してから、Bitmap (JPEG、TIFF)またはリニア DNG ファイル ( DxO でのすべての編集を含むファイル、または DxO の光学補正とノイズ除去テクノロジーだけを含むファイル) を戻すことができます。後者のオプションを使うと、DxO の最高のテクノロジーを活用しながら、 Lightroom Classic で写真を編集することができます。


Adobe Lightroom のカタログ機能を使い続けるべきでしょうか?

DxO PhotoLab のフォトライブラリでは、数多くのファイル管理機能 (インデックス化、キーワードの追加、レーティング、ピックアップ/リジェクトによる画像の選択、画像検索など) を利用できます。また、オープンなシステムにより、コンピュータ上のすべての画像に簡単かつ直観的にアクセスできます。そのため、DxO PhotoLab 内で画像カタログを容易に作成することが可能です。


画質を向上するために、退屈な処理を行う必要がありますか?

いいえ。DxO PhotoLab には数多くの自動機能とプリセットが含まれているため、退屈な作業は必要ありません。DxO PhotoLab で写真を開くと、一連の補正が自動的に適用され、画像の魅力が最大限に引き出されます。同時に、光学的欠陥、コントラスト、カラーレンダリング、彩度過多、デジタルノイズが自動的に補正もしくは最適化されます。あとはお好みで設定を微調整するだけです。


アップグレード価格、ライセンス番号、ダウンロードリンクはどこで確認できますか?

お客様のアカウントで、ソフトウェアのライセンスとダウンロードリンクを確認できます。お客様アカウントでは、有料/無料のアップグレード資格があるかも確認できます。

知識を深める

あらゆる質問の答えが見つかるユーザーガイド。

DxO PhotoLab 5 ユーザーガイド

具体的な質問がございますか?DxO PhotoLab 5 のユーザーガイドで、あらゆる答えを見つけることができます。

Top