DxO ViewPoint 4

画像のジオメトリ補正を
自在にコントロール。

  ビデオを再生


エキスパートの評価

他のソフトウェアと一線を画す、独自の方法でジオメトリの歪みを補正。

PC Mag

ジオメトリ補正の王者。

Avec Un Photographe

新しい ReShape ツールは本当に素晴らしい。

Pixfun

まったく新しいレベルのディストーション補正とパース補正。

Life After Photoshop

すべての評価を見る

無料トライアルを開始

30日間の試用期間

すべての機能が利用可能

支払いは必要ありません

すでにご納得いただけましたか?今すぐ永久ライセンスを入手しましょう!

* お客様のメールアドレスは、DxO および Nik Collection ソフトウェアについての情報にのみ利用されます。 ご自分の権利および DxO がデータを管理する方法について詳しくお知りになりたい場合は、こちらをご覧ください。

フォトグラファーが
DxO ViewPoint 4 を愛する
5 つの理由

広角のボリューム歪像を
補正する唯一の方法

必要なパースペクティブ
ツールをすべて利用可能

パース歪みを正確に補正して
最大の視野を実現

画像の一部をワープして
幾何学的な完成度を向上

ティルトシフトレンズなしで
ミニチュアの世界を制作

強力なツール
ジオメトリを補正

DxO 独自

広角のボリューム
歪像を補正する
唯一の方法

  • 結婚式 / グループ
  • 不動産 / 建築
  • ストリート / スポーツ
  • クローズアップ / 静物写真

ボリューム歪像ツールは、広角レンズが原因で発生した歪像をわずか数クリックで修正する市場で唯一のツールです。
これこそ、DxO ViewPoint がワークフローに不可欠な理由でもあります。

必要なすべての
パースペクティブ
ツールを利用可能

  • 垂直方向の平行を強制するツール
  • 長方形ツール
  • 8 ポイントツール

幅広いパースペクティブ補正ツールを使って不動産・建築写真の角度の完成度を高めましょう。

自動または手動で、水平線やクロッピングを調整したり、比率を設定したり、シーンを反転・回転したりできます。ガイドの罫線を追加して、完成度の高い写真を生み出しましょう。

画像を補正して
最大の視野を
取得

  • サンプル画像 1
  • サンプル画像 2
  • サンプル画像 3

エキスパートが作成した光学補正である DxO 光学モジュールを使って、レンズの視野を最大化しましょう。

画像を最大限に活用できるだけでなく、ViewPoint ではたる型、ピンクッション、魚眼レンズのディストーションをワンクリックで補正できます。

画像の
どんな部分でも
ワープ補正

DxO ViewPoint 独自の ReShape ツールを使うと、画像の細かなディテールを比類のないレベルでコントロールできます。

使い方は簡単で、応用のバリエーションは無限。調整可能なポイントの罫線を作成してポイントを動かすだけで、画像の一部を簡単に調整できます。

ミニチュアの
世界を制作

  • サンプル画像 1
  • サンプル画像 2
  • サンプル画像 3

ミニチュア効果ツールを使うと、高価なティルトシフトレンズを購入しなくても、見る人をミニチュアの世界に引き込むことができます。

滑らかなボケや非常に浅い被写界深度を使って、望む場所に視線を引きつけましょう。

DxO ViewPoint 4 がご利用のワークフローに
もたらす利点をチェックしてください。

  • スタンドアロン
  • DxO PhotoLab 7 と使用
  • Photoshop と使用
  • Lightroom と使用
  • Capture One と使用

このスタンドアロン版には、ディストーション、パース、その他のジオメトリ補正を行うすべてのフォトグラファーが夢見るツールが用意されています。特に広角レンズで撮影する場合に不可欠なツールです!

主な機能:

ボリューム歪像補正
広角のボリューム歪像をワンクリックで解決します

レンズディストーション補正
市場で利用可能な最新のレンズプロファイルを使って、樽型、糸巻型のディストーションを補正します

ReShape ツール
画像の一部を簡単にワープ補正して完成度の高い構成を実現します

ミニチュア効果ツール
ティルトシフトレンズの効果を再現します

パースペクティブツール
垂直や水平を補正する包括的なツールキット

ガイドおよびその他の機能
ガイドをすばやく追加したり、水平線を調整したり、画像を反転・回転・クロップしたりできます

DxO ViewPoint 4 は DxO PhotoLab のバージョン 6 と 7 にシームレスに統合することができ、カスタマイズタブに新しいパレットを追加します。ボリューム歪像を補正したりミニチュア効果を作成できるツールに加え、新しい ReShape ツールを使って部分ワープを行うこともできます。

特に広角レンズで撮影する場合に不可欠なツールです!

DxO ViewPoint 4 の主な機能:

ボリューム歪像補正:
広角のボリューム歪像をワンクリックで解決します。

ReShape ツール:
画像の一部を簡単にワープして完成度の高い構成を実現します。

ミニチュア効果ツール:
ティルトシフトレンズの効果を再現します。

Adobe Photoshop

DxO ViewPoint 4 のプラグイン版にフィルターメニューからアクセスして、フォトグラファーのためにフォトグラファーが開発した高度なディストーション補正や、パース補正、その他の幾何学的な補正ツールを活用しましょう。

特に広角レンズで撮影する場合に不可欠なツールです!

DxO ViewPoint 4 の主な機能:

ボリューム歪像補正:
広角のボリューム歪像をワンクリックで解決します。

レンズディストーション補正:
市場で利用可能な最新のレンズプロファイルを使って、たる型、ピンクッションのディストーションを補正します。

ReShape ツール:
画像の一部を簡単にワープ補正して完成度の高い構成を実現します。

Adobe Lightroom
Lightroom ライブラリで任意の画像を右クリックして、「他のツールから編集」を選択して DxO ViewPoint 4 のプラグイン版を起動し、高度なディストーション補正や、パース補正、その他の幾何学的な補正ツールを活用しましょう。

特に広角レンズで撮影する場合に不可欠なツールです!

DxO ViewPoint 4 の主な機能:

ボリューム歪像補正:
広角のボリューム歪像をワンクリックで解決します。

レンズディストーション補正:
市場で利用可能な最新のレンズプロファイルを使って、たる型、ピンクッションのディストーションを補正します。

ReShape ツール:
画像の一部を簡単にワープ補正して完成度の高い構成を実現します。

ミニチュア効果ツール:
ティルトシフトレンズの効果を再現します。

Capture One

画像メニューで「Edit With(他のツールで編集)」を選択し、Capture One で DxO ViewPoint 4 のプラグイン版を起動し、高度なディストーション補正や、パース補正、その他の幾何学的な補正を適用できる夢のようなツールを発見しましょう。

特に広角レンズで撮影する場合に不可欠なツールです!
DxO ViewPoint 4 の主な機能:

ボリューム歪像補正:
広角のボリューム歪像をワンクリックで解決します。

レンズディストーション補正: 市場で利用可能な最新のレンズプロファイルを使って、たる型、ピンクッションのディストーションを補正します。

ReShape ツール:
画像の一部を簡単にワープ補正して完成度の高い構成を実現します。

ミニチュア効果ツール:
ティルトシフトレンズの効果を再現します。