DxO PhotoLab 6 にアップグレードすべき理由

DxO PhotoLab は、2003 年に DxO OpticsPro としてリリースされて以来、大きな進歩を遂げてきました。
長年にわたり追加されてきた数々の優れた機能を、思う存分ご活用ください。

DxO PhotoLab には 2 つのバージョンがあります。ELITE はフル機能を備えた強力なフォトエディター、ESSENTIAL はコストパフォーマンスが高く、安定性にも優れた包括的な RAW フォトエディターです。

バージョンを選択してください DxO PhotoLab 6
Essential
Elite
人工知能を使用した DeepPRIME XD のノイズ除去 もっと詳しく - 1 - 1
人工知能を使用した DeepPRIME のノイズ除去 もっと詳しく - 1 - 1
作業色域の拡大による精度の向上 - 1 1 1
Apple Silicon ネイティブサポート - 1 1 1
HSL エンジンと ColorWheel もっと詳しく - 1 1 1
ClearView Plus もっと詳しく - 1 - 1
FUJIFILM XTrans RAW ファイルのサポート - 1 - 1
修正ツール - 1 Retouch Retouch
修正ツール、手動モード - 1 Retouch Retouch
ReTouch Tool - 1 1 1
ReTouch ツールで選択した複製/修正領域を編集 - 1 1 1
ソースエリアを回転、拡大縮小、およびミラーリング - 1 1 1
部分調整 - 1 1 1
U Point™: コントロールポイント もっと詳しく - 1 1 1
U Point™: コントロールライン もっと詳しく - 1 1 1
U Point™: 輝度、クロミナンスに応じてマスク感度を設定 - 1 1 1
ローカル調整パレット (レイヤー表示およびオプションあり) - 1 1 1
統合されたクロップおよび水平ツール - 1 1 1
キーストーンツールでパースペクティブを変更 - 1 - 1
DCP プロファイルのインポートと適用 - 1 1 1
Smart Workspaces - ツールの検索、お気に入りの作成、アクティブなツールのフィルタリング - 1 - 1
透かし - 1 - 1
Advanced History - 1 1 1
写真名の一括編集 - 1 - 1
設定の選択的なコピー/貼り付け - 1 - 1
キーワードの追加とコピー、およびキーワード階層の作成 - 1 1 1
キーワードのツリービュー表示 - 1 1 1
カラータグの適用/フィルタリング/検索 - 1 1 1
様々な条件で画像の全文検索が可能 - 1 1 1
Exif と IPTC の管理 - 1 1 1
プロジェクトのグループを作成して仮想コレクションを整理 - 1 1 1
プロジェクトやプロジェクトグループをドラッグ&ドロップで簡単に管理 - 1 1 1
メタデータの変更をサードパーティアプリケーションと同期 - 1 1 1
XMP の書き込みと同期 - 1 1 1
メタデータの選択的なコピー&ペースト - 1 - 1
属性やメタデータによる写真の選択、検索、フィルタリング - 1 1 1

DxO PhotoLab 6

高度なエンドツーエンドの RAW 写真編集ソフトウェア