DxO PureRAW  3 学習リソース

使い始めるためのクイックチュートリアル動画 (英語版のみ)

DxO PureRAW  3 を使いこなすためのショート動画

1. DxO PureRAW  3 – スタートガイド

2. DxO PureRAW  3 – 3.7 の新機能

3. DxO PureRAW  3 – Lightroom ワークフロー

4. DxO PureRAW  3 – クイックプロセス

5. DxO PureRAW  3 – 処理キューシステム

6. DxO PureRAW  3 – Photoshop ワークフロー

7. DxO PureRAW  3 – Capture One ワークフロー

8. DxO PureRAW  3 – Nik Collection ワークフロー

9. DxO PureRAW  3 – Affinity Photo ワークフロー

10. DxO PureRAW  3 – 一般的なサードパーティアプリケーションのワークフロー

New

DxO PureRAW  3 ユーザーガイド

さらにヘルプが必要ですか? 詳細なユーザーガイドをご覧ください。


あなたの質問にお答えします

Adobe Lightroom® で DxO PureRAW  3 を使用できますか?

はい、DxO PureRAW  3 をインストールすると、Lightroom プラグインとして追加するオプションが表示されます。つまり、Lightroom® カタログ内の画像をハイライトしてから、プラグインを起動して処理を開始できます。処理後、改善されたファイルが編集可能な状態でカタログに表示されます。


Adobe Photoshop® で DxO PureRAW  3 を使用できますか?

はい。ただし、Lightroom® とは異なり、プラグインとして使用することはできません。スタンドアロンアプリを使用するか、コンピュータのファイルブラウザから処理するファイルを選択してください。これらの新しいリニア DNG ファイルは、DxO PureRAW  3 の処理によって改善された後、他のRAWファイルと同様に Adobe Camera Raw インターフェイスで開かれます。


DxO PureRAW  3 は何台のコンピュータにインストールできますか?また、Mac と PC を同じライセンスで使用できますか?

DxO PureRAW は合計 3 台のパーソナルコンピュータでアクティブ化できます。ただし、同時に 2 台以上のコンピュータで実行することはできません。同じライセンスを Mac と PC の両方にインストールできます。


カメラの RAW ファイルは DxO PureRAW  3 と互換性がありますか?

DxO PureRAW  3 は、Canon、Nikon、Sony、Pentax、Leica、Panasonic、Olympus、Hasselblad などの人気メーカーのカメラとレンズの膨大な組み合わせに対応しています。しかし RAW ファイルは、それを作成したカメラ機種に固有のものであるため、互換性を保つために DxO のデータベースに登録される必要があります。そのため、最新機種はリリース後の数週間は利用できない可能性があります。対応するカメラとレンズの一覧は、こちらでご覧いただけます。


DxO PureRAW  3 を使用するにはどうすればよいですか?

DxO PureRAW  3 は、すべてのフォトグラファーが簡単にアクセスできるように、Adobe Lightroom®のプラグイン、スタンドアロンアプリ、または PC の Windows エクスプローラーまたは Mac の Finder の拡張機能として利用することが可能です。


DxO PureRAW  3 の使い方は複雑ですか?

まったく難しくありません。DxO PureRAW  3 は前バージョンと同様に、とても使いやすい製品です。Lightroom® カタログで処理したい RAW ファイルを選択するか、スタンドアロンアプリにファイルをドラッグ&ドロップするか、Windows Explorer または Finder でファイルを右クリックするだけで、簡単に RAW 画像を改善することができます。処理は自動的に行われますが、PureRAW 3 には、新しいファイルの生成方法を指定できるオプションも用意されています。


すでに DxO PureRAW の旧バージョンを所有しています。 アップグレードは必要ですか?

DxO PureRAW  3 では、より強力になった新 DeepPRIME XD 処理モード、さらに多くの処理オプション、バッチ処理の改善など、いくつかの重要な機能向上が提供されています。しかし、旧バージョンの PureRAW も引き続きアップデートされ、新しいカメラやレンズのサポートもリリース後に追加される予定です。


DxO PureRAW  3 で DxO 光学モジュールを使用できますか?

はい。他の DxO ソフトウェアと同様に、PureRAW 3 は光学モジュールを使い、独自のカメラとレンズプロファイルに基づいて補正を行います。これらの小さなファイルは、一度だけダウンロードする必要があります。


体験デモ版に機能制限はありますか?

いいえ。DxO PureRAW  3 の体験デモ版は、製品版とまったく同様に動作します。透かしや機能制限、処理可能ファイル数などの制限は一切ありません。体験期間は 30 日間ありますので、DxO PureRAW  3 がいかに優れたソフトウェアであるかを、ぜひ実際に体験していただければ幸いです。


DxO PhotoLab 6 ELITE 版を使っています。それでも DxO PureRAW  3 は必要ですか?

DxO PhotoLab 6 ELITE 版と DxO PureRAW  3 は同じ処理エンジンを共有しているため、ノイズ除去、ディテール強調、および光学補正の品質は同じです。いずれの製品でも、HQ、PRIME、DeepPRIME、そして新 DeepPRIME XD 処理モードを選択することができます。主な違いはワークフローにあります。DxO PhotoLab は、色や露出の補正、部分調整、キーワードなどのツールを備えた、包括的な写真編集・整理アプリケーションです。PureRAW を使用すると、光学的に補正されたクリーンでシャープな RAW ファイルを得ることができ、その後、Adobe Photoshop® や Adobe Lightroom® など好きな画像編集ソフトウェアを使って画像をさらに調整することができます。

それでも問題が解決しない場合は、DxO ウェブサイトのサポートセクションにアクセスして詳細な FAQ を参照するか、カスタマーサポートをご利用ください。