どんなワークフローにもシームレスに統合でき、Adobe Lightroom や他のソフトとも連携可能

DxO PureRAW は使い方も簡単

  • RAW で撮影します
  • 以下の 3 つの方法のいずれかを使用して、ファイルを PureRAW に送信します
  • PureRAW がすべてを処理してくれます
  • リニア DNG ファイル (純粋化された RAW) を受け取ります ー ファイルは Lightroom Classic、Capture One やその他の写真編集ソフトウェアですぐに使用できます
NEW

ワークフロー 1:
Lightroom 内で使用

PureRAW 3 を Adobe Lightroom プラグインとして使用して、編集のあらゆる段階で優れた処理を適用できます。

自動同期により、新しく作成されたリニア DNG はライブラリに直接保存され、Lightroom コレクションをコントロールできます。画像を追加するコレクションの選択、既存のコレクションでの画像の保持、そして新規コレクションの作成が可能です。

ワークフロー 2:
ファイルブラウザから使用

対象の RAW ファイルを Windows のエクスプローラーや macOS の Finder で選択して右クリックし、リストから「PureRAW」を選択するだけです。

ワークフロー 3:
DxO PureRAW  3 インターフェイスにドラッグ & ドロップ

DxO PureRAW  3 を開き、変換する RAW ファイルをウィンドウにドラッグ & ドロップ。

出力オプションを選択すると、自動処理されます。


ワークフローに合わせたカスタマイズ処理

必要に応じて、さらに調整

DxO PureRAW  3 の新機能では、必要に応じて事前処理をカスタマイズできます。

ヴィネットや色収差の光学補正を切り替え、レンズシャープネスのレベルを調整しましょう。

バッチ処理も簡単

DxO PureRAW  3 なら、多数の RAW ファイルも簡単に管理できます。変換したい RAW ファイルを処理キューに追加するだけで、一括でバッチ処理します。

特定のファイルを優先したい場合は、対象ファイルをリストの最初にドラッグ & ドロップするだけです。

自動エクスポート

お好きなソフトウェアにファイルを自動エクスポートできるようになりました。宛先を選択して、「処理を開始」ボタンをクリックするだけでエクスポートされます。

あらゆるエディターと動作するリニア DNG

DxO PureRAW  3 は、ほぼすべてのカメラの通常の RAW ファイルをサポート。用途の広いクリーンなリニア DNG 形式を生成します。

生成したファイルは、Adobe Photoshop®、Lightroom®、Capture One® などのあらゆる RAW 写真編集ソフトウェアで使用できます

すべての新機能を見る

DxO PureRAW  3

あなたのカメラとレンズのすべてをブースト