DxO PureRAW  2 なら、お使いのワークフローとシームレスに連携できます

自分に最適なワークフローを発見しましょう。

ファイルをアプリケーションにドラッグ & ドロップして、[画像を処理] をクリックします

スライダーを操作したり、推測しながら作業をする必要はありません。最善の結果を把握している AI テクノロジーにまかせましょう。

最適化されたリニア DNG ファイルを、お使いの写真編集ソフトウェアにエクスポートします

リニア DNG ファイルには、元の RAW ファイルの色とダイナミックレンジの情報がすべて含まれています。

創造性を発揮しましょう

DxO PureRAW  2 により柔軟性と品質が向上した画像を使って、いつも通りに写真を編集します。

編集プロセスの任意の段階で、DxO PureRAW  2 プラグインを起動します

RAW ファイルを選択し、ファイル > プラグインエクストラ > DxO PureRAW  2 の順にクリックします。

[処理する] をクリックします

推測しながらスライダーを操作したり、適切な設定を見つけるために複雑な調整をしたりする必要はありません。DxO PureRAW  2 のディープラーニングテクノロジーにより、自動的に最適な結果を得ることができます。

Lightroom と同期して、編集を続けます

Lightroom Classicと同期するだけで新しいリニア DNG ファイルがカタログの一部に取り込まれるため、編集を続けることができます。

RAW ファイルを右クリックして、DxO PureRAW  2 を選択します

Windows のエクスプローラーまたは macOS の Finder から RAW ファイルを右クリックし、コンテキストメニューから DxO PureRAW を選択します。

[画像を処理] をクリックします

複雑なスライダーや推測による操作なしで、画像の処理が開始。DeepPRIME テクノロジーにまかせて、自動的に最善の結果を得ることができます。

これで、ファイルの準備が整います。新しいリニア DNG ファイルをお使いの写真編集ソフトウェアにインポートしましょう。

DxO PureRAW  2

ノイズも欠陥もない、ピュアな RAW 画像