DxO PhotoLab
科学が、アートを生み出す。
 
 
 
 
 
 
Features Hero Device

NEW

部分レタッチ

 

Nik Software の U Point テクノロジーを DxO PhotoLab の非破壊ワークフローに完全連携。自動補正に加え、RAW および JPEG ファイルに部分調整を追加して、撮影時に意図した通りの写真を再現できます。

  • コントロールポイント

    写真上にコントロールポイントを追加することで、レタッチの作業領域を簡単に設定できます。高い柔軟性の U Point テクノロジーなら、複数のポイントを組み合わせたり、追加/削除して、作業領域を簡単に指定できます。補正する領域の一番近くに部分調整用のパレットが表示されるため、露光、コントラスト、自然な彩度やホワイトバランスの調整も簡単です。

  • 自動ブラシと自動マスク

    ブラシツールを使って、補正したい領域をレタッチできます。選択した領域の一部を追加/削除して、マスクを変更/調整。さらに適用比率と不透明度を調整して、繊細なマスクを実現できます。自動マスクツールを使うと、類似した色を自動的に検知して、自然な輪郭にあったマスクを作成できます。

  • 段階フィルタ

    段階 ND フィルタのシミュレーションをして、思う存分創造性を発揮しましょう。空の露光、コントラスト、自然な彩度を調整し、周縁部を暗くしたり、ブラー効果を追加したりして、写真の主要被写体に視線を引きつけることができます。

  • 修正ツール

    修正ツールは、画像内の邪魔な被写体を削除できます。問題のある領域を指定すると、その領域を置き換える画像の他の部分を修正ツールが自動検出。レンズ上のダストの粒や不要な小さな領域をすばやく削除して、自然な写真を実現できます。

無償デモ版を試す   購入する

 

すでにライセンスをお持ちですか? アップグレードする

ノイズ除去テクノロジー PRIME

 

DxO PhotoLab では、RAW ファイルのノイズを大幅に低減できます。DxO 独自のノイズ除去テクノロジー PRIME が、ディテールやカラーは保持したまま、極端な光量条件で撮影された写真のノイズを効果的に低減します。

 

パフォーマンス

 

シャープ/ブラーのスムーズな推移(特にシャドウ部)を実現します。ディテールや色調、そして質感はそのままに、最高の画質を再現します。

 

ノイズ除去テクノロジー PRIME 前
ノイズ除去テクノロジー PRIME 後に

 

高速処理

 

DxO PhotoLab の PRIME テクノロジーのアルゴリズムが最適化され、DxO OpticsPro の旧バージョンよりも 4 倍の速さで RAW ファイルを処理できるようになりました。感度が高いほど、多くの時間を節約できます!

 

 

PRIME 処理時間

 

無償デモ版を試す   購入する

 

すでにライセンスをお持ちですか? アップグレードする

DxO Smart Lighting で露光を補正

 

自動最適化

 

DxO Smart Lighting を使って、露光アンダー/露光オーバーの領域からディテールやテクスチャを引き出せます。強い逆光の場合でも、RAW ファイルに残っているディテールを瞬時に引き出します。選択的トーン補正ツールを使って、シャドウ部からハイライト部までトーンレンジを細かく調整することもできます。

 

DxO Smart Lighting 前
DxO Smart Lighting 後に
スポット測光

 

スポット測光機能を使うと、画像内の特定の領域を優先して補正を調整できます。ユーザーが手動モードで定義したゾーンや顔の分析に基づいて Smart Lighting が、顔の自動検知機能やユーザーが手動モードで指定した部分を基準に補正の度合いを決定し写真全体に適用します。顔の部分に影響を与えることなく露光のスライダーを上げることができます。

 

スポット測光 前
スポット測光 後に

無償デモ版を試す   購入する

 

すでにライセンスをお持ちですか? アップグレードする

DxO ClearView で部分的なコントラストを最適化

 

DxO ClearView は、風景写真に特有な白いもやや、都市写真に現れる大気汚染に起因するもやを自動的に削除します。さらに、DxO ClearView は画像の測色要素を非常に正確に分析して適切な設定を適用するため、ローカルコントラストを強調することもできます。

 

DxO ClearView 前
DxO ClearView 後に
最高レベルの光学補正

 

不十分なシャープネス、ヴ ィネット、色収差やディストーションなどの光学的欠陥を補正するベストなソリューションを開発するため、DxO は 13 年以上にわたり 40,000 組以上のカメラとレンズの組み合わせをラボで分析してきました。

 

利用可能な DxO 光学モジュールのリスト >> >

 

Combinaisons boîtier

 

光学補正 前
光学補正 後に

NEW

レンズシャープネスが改善

 

最新バージョンのレンズシャープネスで、RAW ファイルのディテールを引き出しましょう。お使いのカメラの詳細なキャリブレーションを活用し、特に高感度と中感度の写真で比類のないディテールレベルを得ることができます。 ビデオを見る

 

 

レンズのシャープネス.jpg

無償デモ版を試す   購入する

 

すでにライセンスをお持ちですか? アップグレードする

DxO のプリセット:ワンクリックで写真を処理

ポートレート、風景、モノクロ、シングルショットHDR等。どのような写真を撮影する場合でも、目的に合わせて綿密に設定されたプリセットを DxO PhotoLab が提案します。彩度を意図的に落としたり、カラーフィルタをかけたりして独特の雰囲気を作り出し、創造性を発揮できます。プリセットへのアクセスは簡単で、プリセットの適用結果をサムネイル画像でプレビューし、サムネイル画像上でクリックするだけで希望のプリセットを直接適用できます。

  • 元画像
  • 極地
  • パープル
  • オールドスクール

全画面表示機能

EXIF データを表示したまま、写真を全画面表示したり、写真アルバムを簡単に参照できます。DxO PhotoLab の全画面表示では、編集やエクスポートのために、画像を簡単にレーティングや選択することができます。キーボードのショートカット機能を使うことができるため、数百枚の写真でもすばやく仕分けできます。

 

 

Fonction visionneuse

 

その他にも、多彩な機能があります

時間のかかる作業は DxO PhotoLab のインテリジェントな補正ツールにおまかせください。写真撮影だけに集中して、創造性を思う存分発揮できます。

 

Upload

マルチエクスポート

 

複数の形式にワンクリックでエクスポートしたり、Facebook、Flickr などのソーシャルネットワークに直接投稿することもできます。

Protection couleurs

彩度過多補正

 

画像内の彩度が非常に高い部分でも、豊かなディテールと質感を再現します。

File path

ファイルへの直接アクセス

 

コンピュータ上、あるいは外部デバイス、ハードディスクや USB キーなど、どのフォルダに入っている画像もソフトウェア内で直接選択することができます。

Profils ICC

ICC プロファイル管理

 

ICC プロファイルでカラーレンダリングを管理して、美しいプリントを実現できます。

Yeux rouges

赤目補正

 

顔と目の検出機能により、赤目を自動的に補正します。横顔のように顔の検出が難しい場合でも、半自動モードやマニュアルモードを使うと、補正する場所を特定できます。

Anti dust

修正ツール

 

レンズやカメラセンサーについたゴミによる目障りな黒い点を画像から除去します。バッチ処理も可能です。

Moiré

モワレ補正

 

非常に細かい模様(フェンス、布、タイルなど)に表われる色つきパターンを除去します。

Tri des images

画像のソート

 

カメラ機種、ISO 値、処理ステータス、バーチャルコピー番号などで画像を分類できます。

Rendu couleur

カラーレンダリング

 

弊社ラボで実施したキャリブレーションを活用して、お使いのカメラのカラーレンダリングを忠実に再現します。また、複数のカメラで撮影した場合には、別のカメラのレンダリングを適用してカラーレンダリングを統一することもできます。

Impression

プリント機能

 

フルサイズやコンタクトシートで簡単にプリントできます。

無償デモ版を試す   購入する

 

すでにライセンスをお持ちですか? アップグレードする